【京都】4・5・6月「水の神の謎を解く」※4/25休講

水の神の謎を解く
2020年4/25(土), 5/23(土), 6/27(土)※4/25休講
13:00~14:30
※4/25(土)は休講になりました

NHK文化センター京都教室では、4月3日(金)から5月17日(日)までの全ての講座を休講いたします。 (2020年4月2日13:00時点)


講師:京都造形芸術大学教授 植島 啓司
会場・申込:NHK文化センター 京都教室 (京都市下京区) MAP
受講料: 3回 9,966円(税込)※途中受講可

日本には世界にも類がないほど多様な神々が存在しています。京都には意外な場所にアマテラスを祀るという天岩戸があるし、八坂神社や神泉苑のように水の神を祀った場所もたくさんあります。そういえば、奈良にも室生寺、天河大弁財天社、丹生川上神社など水の神を祀るという聖域が数多く分布しています。
ぼくらはどこに行っても水の神と出会うことになります。いったい水の神とは何なのでしょうか。数多くの映像を見ながらその魅力を知りたいと思います。