『宗教と現代がわかる本 2010』(平凡社)

co_20100304

 

責任編集: 渡邊直樹
協力: 国際宗教研究所/ 宗教情報リサーチセンター/ 國學院大學日本文化研究所/ 宗教情報センター
編集協力: 株式会社風日舎(大西香織+森川由紀)
デザイン: 岡本デザイン室
株式会社平凡社
2010年3月4日 初版第1刷

目次

カラーグラビア 聖地と祈り 写真: 野町和嘉

対談 聖地の感覚・宗教と巡礼・原初的な信仰の力 植島啓司 × 野町和嘉 ★

インタビュー 想田和弘 患者さんと健常者を隔てているカーテンを取り除く(聞き手: 渡邊直樹)

人物ルポ 水木しげる 宗教とアニミズムを分けるものは何か(文: 大泉実成)

特集 宗教と映像メディア
 宗教を解体していく映像メディア 井上順孝
 ネット時代の聖を求めて     服部桂
 宗教を映像で扱うということ   森達也
 テレビと宗教リテラシー     石井研士
 アメリカにおけるテレビと宗教  藤原聖子
 イスラーム世界と映像メディア  保坂修司
 日本映画と地獄の表象      四方田犬彦
 宮崎アニメが秘める宗教の本質  正木晃
 幸福の科学の映像メディア利用  塚田穂高

テーマ
 平和の人類学がめざすもの         小田博志
 反ユダヤ主義からイスラーム嫌いへ     臼杵陽
 国境を越えるイスラームの宗派教育     桜井啓子
 アフガニスタンについて知っておくべきこと 鈴木均
 バチカンとローマ教皇           秦野るり子
 イスラーム金融とは何か          櫻井秀子
 中国共産党によるチベット仏教弾圧の歴史  石濱裕美子
 韓国の政治的な「死」をめぐって      川瀬貴也
 南伝仏教と北伝仏教の食の違い       森枝卓士
 ハワイの宗教受容             稲場圭信
 東アジアからみた儒教復興の展開      秦兆雄
 天皇・皇后結婚五〇周年の祈りと言葉      高橋紘
 苦悩に向き合う僧侶の言葉         玄侑宗久
 臓器移植医療における「弱者」とは誰か?  安藤泰至
 裁判員制度に戸惑う宗教者         磯村健太郎
 仏像ブーム                副島弘道
 長生きが不幸になる時代          立岩真也
 「薬物のばらまき」はなぜ起こるのか    熊木徹夫
 社寺のルーツをめぐって          武澤秀一
 浦上天主堂はなぜ「もう一つの原爆ドーム」になれなかったのか 高瀬毅
 仏恥義理で愛羅武勇            都築響一
 大学におけるカルト勧誘の実態       川島堅二
 ニュース記事の中の「宗教」        江田昭道

レポート
 オバマ政権の宗教的側面          上坂昇
 聖戦と法悦の伽藍             伊東乾
 宗教法人優遇税制がもたらしたもの     藤田庄市
 勝間和代ブームに見る現代の自己啓発    小池靖
 非常勤ブルース              佐藤壮広

2009年データ集
 2009年 国内ニュース・海外ニュース     岡本倫子
 気になる人物の発言集・2009年の物故者   井上まどか
 気になる数字・データ集            碧海寿広
 2009年 展覧会レビュー           西山厚
 映画・ビデオ・DVD               井上順孝
 宗教がわかる Bookガイド          塚田穂高・ 高橋典史
 話題の用語解説・新語解説          平野直子

索引
『宗教と現代がわかる本2010』の編集・刊行にあたって 渡邊直樹

amazon


関連キーワード