【東京】連続講座「ユーモアのないアートなんて」w/ 明和電機

【東京】 いま アートはよみがえる(1)
「ユーモアのないアートなんて 」

2017年1月14日(土) 18:30- 20:00

宗教人類学者 植島 啓司
明和電機 土佐 信道

受講料: 会員 3,456円 / 一般 4,104円
会場・申込先: 朝日カルチャーセンター新宿教室 (新宿区西新宿) MAP

2017年 1/14(土), 2/11(土), 3/18(土)
「いま アートはよみがえる」
20世紀は複製芸術の時代でした。しかし、それもいつしか終わりを迎えようとしています。かつてはダンスも、彫刻も、建築も、絵画も、音楽も茶の間で鑑賞するようなものではなく、ある瞬間に立ち会わなければ永遠に経験できないような出来事だったのです。そんな視点から、たくさんの映像をもとにアートを見てみましょう。(講師・記)

シリーズ初回は、「高度経済成長を支えた中小企業」をコンセプトに、様々な「製品」を作り続ける明和電機をゲストに迎え対談します。作品を紹介しながら、ユニークな発想の源泉に迫ります。 

第1回 1月14日「ユーモアのないアートなんて」(明和電機)
講師: 植島啓司、明和電機 土佐 信道

第2回 2月11日「初めにイメージありき」(スプツニ子! )
講師: 植島啓司

第3回 3月18日「ファッションは世界を変える」(フセイン・チャラヤン)
講師: 植島啓司

https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/d2ef132b-99a3-aae5-05b7-58170dd3694f
3回分 受講料: 会員 9,504円 / 一般 11,448円
※1月~3月の連続講座ですが、各回のお申込も可能です。