【東京】連続講座「水の神」(7~9月)

植島啓司・人類学講義「水の神」
2019年 7/6(土), 8/3(土), 9/7(土)
18:30- 20:00
講師: 宗教人類学者 植島 啓司
受講料: 計3回 朝日カルチャーセンター会員 9,720円 / 一般 11,664円
会場・申込先: 朝日カルチャーセンター新宿教室 (新宿区西新宿) MAP

世界中のどの宗教でもそうですが、日本人の信仰の源泉が水と密接に結びついていることは否定できません。古代4大文明のすべてが大河の流域で発展を遂げたのはご存知のとおりです。人間と水とのつながりは、いつしか「龍」というイコンを中心にして世界中に広まっていきました。今回は水の神の棲み処とされる「龍穴」について、映像をいっぱいに使って、みなさんと一緒に見ていきたいと思います。

01 水こそすべて 
02 笹置龍穴と観音信仰 
03 聖域とは何か


伊勢神宮とは何か 日本の神は海からやってきた (集英社新書ヴィジュアル版)

伊勢神宮とは何か 日本の神は海からやってきた (集英社新書ヴィジュアル版)

植島 啓司
1,540円(12/13 10:15時点)
発売日: 2015/08/12
Amazonの情報を掲載しています

日本の聖地ベスト100 (集英社新書)

日本の聖地ベスト100 (集英社新書)

植島 啓司
880円(12/13 06:52時点)
発売日: 2012/04/17
Amazonの情報を掲載しています

熊野 神と仏

熊野 神と仏

植島啓司 九鬼家隆 田中利典
2,200円(12/13 06:52時点)
発売日: 2009/09/24
Amazonの情報を掲載しています

世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版 13V)

世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版 13V)

植島 啓司
1,540円(12/13 10:15時点)
発売日: 2009/04/17
Amazonの情報を掲載しています

聖地の想像力 ―なぜ人は聖地をめざすのか (集英社新書)

聖地の想像力 ―なぜ人は聖地をめざすのか (集英社新書)

植島 啓司
発売日: 2000/06/16
Amazonの情報を掲載しています

ゼロから分かる!歩いて知る 神社と神さま

ゼロから分かる!歩いて知る 神社と神さま

植島啓司
1,650円(12/13 10:15時点)
発売日: 2018/06/16
Amazonの情報を掲載しています


関連キーワード