【大阪】連続講座「この世で一番の詩人」

連続講座「この世で一番の詩人」
講師: 宗教人類学者 植島 啓司

2020年 1/23(木), 2/20(木), 3/19(木)
19:00- 20:30
受講料: 計3回
朝日カルチャーセンター会員 9,570円 / 一般 10,560円 (税込)
会場・申込先: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (北区中之島) MAP

詩はだれにでも起こるようなことをこの世で唯一無二の出来事にしてくれます。そんな詩の魅力を一緒に存分に味わいたいと思います。とにかく人生で出会ったなかでもっとも優れた詩を3篇選んでみました。音楽や映像とともに楽しんでもらえたらと思っています。みんなで短い詩を作るのもおもしろいかなと想像したりしています。ちなみにこれまで40冊近い本を出してきましたが、ぼくの処女作も詩集でした。

① 飯島耕一「ゴヤのファーストネームは」
② 井上陽水「ワカンナイ」(ラインダンス所収)
③ 宮沢賢治「眼にて云う」