【三重】「紀伊山地の世界遺産を考える」 w/ 中上紀氏、九鬼家隆氏、田中利典氏

2014年1月11日(土) 14:00- 16:00
明日の県立図書館フォーラム2014
「紀伊山地の世界遺産を考える」

会場:三重県総合文化センター 多目的ホール(三重県津市) ACCESS

定員:先着400名(事前申込制)
参加費:無料
詳細・申込先⇒  http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2013110075.htm

14時   三重県立図書館改革実行計画 平成25年度報告
14時15分 記念メッセージ 花尻薫氏(熊野古道語り部友の会会長)
14時20分 基調スピーチ 
     中上紀氏(作家)、九鬼家隆氏(熊野本宮大社宮司)、
     田中利典氏(金峯山修験本宗宗務総長)、植島啓司氏(宗教人類学者)
15時10分 総括セッション
     コーディネータ 植島啓司氏
     パネリスト 九鬼家隆氏、田中利典氏、中上紀氏

熊野古道伊勢路や花の窟などが含まれる「紀伊山地の霊場と参詣道」は、日本固有の神仏習合の文化性を顕著に示す世界遺産として世界中に知られることになりました。
フォーラムでは、ゲストに作家の中上氏、熊野本宮大社の九鬼宮司、金峯山修験本宗の田中総長をお招きし、宗教人類学者の植島氏をコーディネータに、紀伊山地の世界遺産の本質についてお話しいただきます。このフォーラムが、熊野、吉野、そして熊野古道伊勢路について改めて考える機会になればと思います。


世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版 13V)

世界遺産神々の眠る「熊野」を歩く (集英社新書 ビジュアル版 13V)

植島 啓司
1,540円(11/13 04:55時点)
発売日: 2009/04/17
Amazonの情報を掲載しています

熊野 神と仏

熊野 神と仏

植島啓司 九鬼家隆 田中利典
2,200円(11/13 04:55時点)
発売日: 2009/09/24
Amazonの情報を掲載しています

聖地の想像力 ―なぜ人は聖地をめざすのか (集英社新書)

聖地の想像力 ―なぜ人は聖地をめざすのか (集英社新書)

植島 啓司
発売日: 2000/06/16
Amazonの情報を掲載しています

日本の聖地ベスト100 (集英社新書)

日本の聖地ベスト100 (集英社新書)

植島 啓司
880円(11/13 04:55時点)
発売日: 2012/04/17
Amazonの情報を掲載しています