Category Archives: Website
WEBコラム等

1 / 512345

imidas 「ギャンブルの文化人類学」

情報・知識&オピニオン imidas 2017/4/7ギャンブルの文化人類学~未来を知るために植島啓司http://imidas.jp/opinion/L-40-233-17-04-G666.html 2016年12月15日、「IR推進法」が可決成立し、日本でもカジノが解禁されることとなった。2.1兆円とも言われる経済効果が謳われる一方、深刻な依存症等の問題も指摘されるが、そも…   » 続きを読む

SankeiBiz「運の良しあしは何によって決まるのか」

SankeiBiz2015.8.29 05:00【遊技産業の視点 Weekly View】 宗教人類学者・植島啓司 運の良しあしは何によって決まるのかP1 www.sankeibiz.jp/business/news/150829/bsd1508290500006-n1.htm P2 www.sankeibiz.jp/business/news/150829/bsd150829…   » 続きを読む

産経ニュース「【この本と出会った】 真に読むに値する本とは…『パンセ』」

産経ニュース2015.4.5 12:29更新 【この本と出会った】真に読むに値する本とは…『パンセ』 宗教人類学者・植島啓司p1 http://www.sankei.com/life/news/150405/lif1504050034-n1.html p2 http://www.sankei.com/life/news/150405/lif1504050034-n2.htmla…   » 続きを読む

WEB連載「伊勢神宮フィールドワーク」第6回

集英社WEB文芸 RENZABURO[レンザブロー] 連載「伊勢神宮フィールドワーク」植島啓司 長年にわたり、海外および日本全国の聖地を訪れ、 研究してきた著者が、満を持して伊勢神宮について論じる。 なぜ、そこは聖地なのか? その地域には何があるのか? 伊勢神宮にまつわるさまざまな謎をひもときながら、 その新たな姿を明らかにしていく。 第6回 サルタヒコとは何か http://…   » 続きを読む

WEB連載「伊勢神宮フィールドワーク」第5回

集英社WEB文芸 RENZABURO[レンザブロー] 連載「伊勢神宮フィールドワーク」植島啓司 長年にわたり、海外および日本全国の聖地を訪れ、 研究してきた著者が、満を持して伊勢神宮について論じる。 なぜ、そこは聖地なのか? その地域には何があるのか? 伊勢神宮にまつわるさまざまな謎をひもときながら、 その新たな姿を明らかにしていく。 第5回 水の神 http://renzab…   » 続きを読む

WEB連載「伊勢神宮フィールドワーク」第4回

集英社WEB文芸 RENZABURO[レンザブロー] 連載「伊勢神宮フィールドワーク」植島啓司 長年にわたり、海外および日本全国の聖地を訪れ、 研究してきた著者が、満を持して伊勢神宮について論じる。 なぜ、そこは聖地なのか? その地域には何があるのか? 伊勢神宮にまつわるさまざまな謎をひもときながら、 その新たな姿を明らかにしていく。 第4回 祭りの場としての伊勢神宮 http…   » 続きを読む

AM(アム)「『官能教育』著者・植島啓司さんインタビュー」

女性向け恋愛総合サイト AM「アム」2014年2月『官能教育』著者・植島啓司さんインタビュー ⇒  https://am-our.com/special/204/recent_post/(1)セックスとは性行為ではなく相手を受け入れること 2014.02.05 (2)不倫したいという願望は誰にでもある? 2014.02.07 (3)美醜よりも、周りを巻き込むアクティブなエネルギ…   » 続きを読む

cyzo woman「家庭を壊さずに不倫できる社会に変わっていく」

cyzo woman(サイゾー ウーマン)2014年1月29日 掲載『官能教育』著者インタビュー「家庭を壊さずに不倫できる社会に変わっていく」、植島啓司氏が語る愛の変遷 昨年、世間に大きな衝撃を与えた元モーニング娘。矢口真里の不倫騒動。夫不在時に浮気相手との逢瀬を楽しんでいたことが明らかになり、謹慎生活に入った彼女は、半年以上たった今でも活動再開の見通しが立っていない。その背景…   » 続きを読む

日刊ゲンダイ「著者インタビュー『官能教育』」

日刊ゲンダイ Gendai.netBooks 新刊レビュー2014年1月22日掲載「官能教育」植島啓司氏【著者インタビュー】 ■「男女雇用均等法のおかげで不倫のリスクも差がなくなりました」 今のご時世、不倫をしようものなら手厳しく糾弾される傾向がある。なぜ不倫はいけないのか。男女の愛のありようが前近代的な狭義でとらえられることの不幸を論じたのが本書だ。 「芸能人の不倫騒動がマス…   » 続きを読む

GQ JAPAN「“死ぬまでセックス”とは?」

GQ JAPAN2013年12月20日掲載Age Limit for Having Sex“死ぬまでセックス”とは?──男たちの長い性春を考える 昨年から、男性週刊誌が頻繁に取りあげているのが“死ぬまでセックス”する方法。なぜメディアは高齢セックスを推奨し、読者はそれを受け入れているのか? 男は本当に“死ぬまでセックス”するべきなのか? 3人の性の賢者にうかがった。opinio…   » 続きを読む

WEB連載「伊勢神宮フィールドワーク」第3回

集英社WEB文芸  RENZABURO[レンザブロー] 連載「伊勢神宮フィールドワーク」植島啓司 長年にわたり、海外および日本全国の聖地を訪れ、 研究してきた著者が、満を持して伊勢神宮について論じる。 なぜ、そこは聖地なのか? その地域には何があるのか? 伊勢神宮にまつわるさまざまな謎をひもときながら、 その新たな姿を明らかにしていく。 第3回 遷宮という仕組み http://…   » 続きを読む

WEB連載「伊勢神宮フィールドワーク」第2回

集英社WEB文芸  RENZABURO[レンザブロー]連載「伊勢神宮フィールドワーク」植島啓司 長年にわたり、海外および日本全国の聖地を訪れ、研究してきた著者が、満を持して伊勢神宮について論じる。なぜ、そこは聖地なのか?その地域には何があるのか?伊勢神宮にまつわるさまざまな謎をひもときながら、その新たな姿を明らかにしていく。 第2回 伊勢神宮とは何か(後編)http://ren…   » 続きを読む

WEB連載「伊勢神宮フィールドワーク」第1回

集英社WEB文芸  RENZABURO[レンザブロー]連載「伊勢神宮フィールドワーク」植島啓司 長年にわたり、海外および日本全国の聖地を訪れ、研究してきた著者が、満を持して伊勢神宮について論じる。なぜ、そこは聖地なのか?その地域には何があるのか?伊勢神宮にまつわるさまざまな謎をひもときながら、その新たな姿を明らかにしていく。 第1回 伊勢神宮とは何か(前編)http://ren…   » 続きを読む

X BRAND「COURRiER japon“てみやげ達人”に聞いた ニッポンの愛されるお菓子たち」

人気雑誌の最新記事が読める X BRAND “てみやげ達人”に聞いた「ニッポンの愛されるお菓子たち」[COURRiER japon 10月号 特別付録P16~]1. 森永 ミルクキャラメルCaramels 120円 年間200日を旅する宗教人類学者 植島啓司さんからエチオピアの人々へ ” I think you will love it. “ 「5年前に…   » 続きを読む

毎日新聞「21世紀の遷宮:想う」

毎日新聞2013年09月21日 中部朝刊21世紀の遷宮:想う 宗教人類学者・植島啓司さん  ◇原初再現がポイント  神が降りた場所と、人々がお参りする場所。聖地には2通りあります。前者は土着の神、後者は権力者、中央から来た神と関係しています。土地の神が降りた場所は山の上や磐座(いわくら)といった、へんぴなところが多い。熊野や出雲がそうです。祈りの場は平野部で、交通の便が良いとこ…   » 続きを読む

読売新聞「式年遷宮と日本人」

 (2013年9月12日 読売新聞 夕刊) 読売新聞の医療サイト yomiDr.(ヨミドクター)こころ元気塾式年遷宮と日本人 聖地研究・植島啓司さん2013年9月12日(1)始まりの時に戻る理由 http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=845392013年9月13日(2)東日本大震災の影響http://www.yomidr.yom…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 90(最終回) チークダンス・パーティ

第90回「チークダンス・パーティ(最終回)」 01 引っ越し02 出雲03 井上陽水 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/130821/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回

愛・賭け・遊び 89 ぼんやりの効用

第89回「ぼんやりの効用」 01 ひたすらぼんやり過ごす02 初夏を楽しく過ごす03 そして、のんびり読書する ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/130621/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回

GQ JAPAN 「男にはなぜ”愛人”が必要なのか?」

2013年4月12日 LOVE & SEX宗教人類学者・植島啓司が、説く。男にはなぜ「愛人」が必要なのか? 愛人をもつのは悪だ──そんな世間の道徳観念に縛られて、ロマンスのない人生を送っている男がどれだけいることか。不貞とされる所以を把握もしないまま、人間の本能を封印して……。いい女を連れる男に指をくわえて羨ましがるのはもう終わりにしよう。明日ばったりと出会う運命の愛人…   » 続きを読む

週プレNEWS「ダメな自分を受け入れるとツキが回ってくる?」

2013年1月26日ダメな自分を受け入れるとツキが回ってくる? 普段からちょっとしたことで「運がいい」とか「運に見放された」という言葉を使うが、ここでいう「運」とはいったい、なんなのだろう。その正体を探るべく、20代から40代の男性300人にアンケートをとってみたところ、興味深い事実が浮かび上がってきた。 特に20代の回答に、「いい会社に入り、それなりの給料をもらっているから運…   » 続きを読む

週プレNEWS「あなたは運が良い、悪い?考え方ひとつでどちらにもなる」

2013年1月11日あなたは運が良い、悪い? 考え方ひとつでどちらにもなる 初詣の定番と聞いて、「おみくじ」を思い浮かべる人も多いだろう。やはり誰しも、一年の運勢は気になるもの。2013年に運を引き寄せるには、どうしたらいいのだろうか?20代から40代の男性300人に、「運」に関するアンケートを行なってみた。それによると、自分のことを「運がすごくいい」「いい」と思っている人は2…   » 続きを読む

WEBRONZA「よみがえれ!阪神タイガース」

2012年11月08日よみがえれ!阪神タイガース植島啓司 朝日新聞社が提供する言説空間「WEBRONZA」(ウェブロンザ) 阪神タイガースの致命的弱点はドラフトやFAやトレードなど補強に一貫した見通しが立っていないことであろう。今年はすでに・・・・・ ⇒ http://astand.asahi.com/magazine/wrnational/2012110600007.html

愛・賭け・遊び 88 ドラクエX

第88回「ドラクエX」 01 恋愛のアポリア02 ドラクエX03 チャット04 ゲームから時代が見える05 恋愛そのものも変化しつつある ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/121026/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回

WEBRONZA「ドラクエXはなぜ楽しいか」

2012年10月22日  ドラクエXはなぜ楽しいか 植島啓司 朝日新聞社が提供する言説空間「WEBRONZA」(ウェブロンザ) ドラクエ(ドラゴンクエスト)Xが発売になって2カ月が経過した。いろいろネット上で批判も出ているとのことだが、ドラクエがこの世に登場して以来・・・・・ ⇒ http://webronza.asahi.com/national/articles/20121…   » 続きを読む

1 / 512345