cyzo woman「家庭を壊さずに不倫できる社会に変わっていく」

cyzo woman(サイゾー ウーマン)
2014年1月29日 掲載

『官能教育』著者インタビュー
「家庭を壊さずに不倫できる社会に変わっていく」、植島啓司氏が語る愛の変遷

昨年、世間に大きな衝撃を与えた元モーニング娘。矢口真里の不倫騒動。夫不在時に浮気相手との逢瀬を楽しんでいたことが明らかになり、謹慎生活に入った彼女は、半年以上たった今でも活動再開の見通しが立っていない。その背景に、世間からのバッシングがあることは想像に難くないが、日本人はなぜここまで性に潔癖になってきたのだろうか。

 新刊『官能教育 私たちは愛とセックスをいかに教えられてきたか』(幻冬舎新書)で、配偶者・パートナーを含む複数の恋愛関係の必要性を説き、一夫一婦制に懐疑的な態度を示している宗教文化人類学者の植島啓司氏に、現代日本の恋愛土壌やセックス論、愛の形の変遷を聞いた。


p1 http://www.cyzowoman.com/2014/01/post_11138.html
p2 http://www.cyzowoman.com/2014/01/post_11138_2.html

amazon