Tag Archives: 芥川龍之介

『運は実力を超える』(角川新書)

著者: 植島啓司株式会社KADOKAWA(角川新書 K-131)2017年3月10日 初版発行 目次第1部 芥川龍之介の短編『運』の考察第2部 運をつかむにはどうすればいいのか第3部 運が強い人間と弱い人間第4部 占星術はなぜ当たるのか第5部 本当に強い人間は運で勝つ amazon

【大阪】 連続講座「みんなで”運”について考えてみましょう」

2013年 1月28日 2月25日 3月25日 月曜日 19:00- 20:30 受講料: 計3回 会員 7,875円 / 一般 8,820円 会場・お問合せ先: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) みんなで「運」について考えてみましょうだれもが自分は運がいいとか悪いとか言っているけれど、果たして運とはどのようにして私たちのところにやってくるのでしょうか。そ…   » 続きを読む

【東京】 連続講座「みんなで”運”について考えてみましょう」

2013年 2月1日 2月15日 3月22日金曜日 19:00- 20:30 受講料: 計3回 会員 8,820円 / 一般 10,710円 会場・お問合せ先: 朝日カルチャーセンター新宿教室 (新宿区西新宿) みんなで「運」について考えてみましょうだれもが自分は運がいいとか悪いとか言っているけれど、果たして運とはどのようにして私たちのところにやってくるのでしょうか。それは外的…   » 続きを読む

2011 週刊文春 1/27号

週刊文春 2011年1月27日号 文春図書館 活字まわり「世界の全ての記憶」 植島啓司 ここから帰る路で、そなたに云いよる男がある。その男の云うことを聞くがよい芥川龍之介「運」 これは、その日の暮らしにも困っていたある女性が、清水寺の観音さまに願かけに三十七日間お籠りをしたあげく、最後の夜に聞こえてきた言葉だという。その夜、お寺からの帰り道、背後から暴漢に襲われ八坂の塔の中へと…   » 続きを読む

【大阪】 連続講座「人間の心の謎を解く(小説篇)」

2008年 4月14日 4月28日 5月12日 5月26日 6月9日 6月30日 月曜日 19:00- 20:30 計6回 会場: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) 人間の心の謎を解く(小説篇) これまで傑作と呼ばれる作品のなかには数多くの未解決の謎が残されています。この講座では、さまざまな解釈の中から1つだけ正解を選び出して、それらを再吟味することを通し…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 66 芥川龍之介『藪の中』を読む(後編)

第66回「芥川龍之介『藪の中』を読む(後編)」 01 みんなが嘘をついている02 矛盾03 女は諸悪の根源04 秘密 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/080516/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回 ⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回 amazon

愛・賭け・遊び 65 芥川龍之介『藪の中』を読む(前編)

第65回「芥川龍之介『藪の中』を読む(前編)」 01 男と女02 謎03 主題と論争04 研究と解釈05 嘘 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/080421/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回 amazon