Tag Archives: 宗教

2 / 212

2011 en-taxi Vol.33

en-taxi ODAIBA MOOKVol. 33 Summer 2011特集=マイ・リトルプレス、思い出の小出版社、雑誌 株式会社扶桑社2011年7月30日発行P38- 41植島啓司「名編集者・中野幹隆との出会い」  ぼくが大学生だった一九六〇年代後半から七〇年代にかけては雑誌の黄金時代で、それからの十年間に、例を見ないほど多くの雑誌が創刊されたのだった。まだ大学に入ったば…   » 続きを読む

『図説 聖地への旅』(原書房)

  著者: レベッカ・ハインド監訳: 植島啓司装幀: 川島進(スタジオギブ)株式会社原書房2010年9月20日 第1刷   目次 序文 植島啓司 01 人間は移動する動物である 02 聖地巡礼 03 変貌する聖地 04 聖と俗 Part 1 歴史と神秘  1. ナラン湖  2. 嘆きの壁  3. 泰山  4. ブッダガヤの菩提樹  5. アッピア街道  6.…   » 続きを読む

【東京】「産霊の信仰」+「吉野・高野・熊野から世界遺産を考える」

2010年2月13日(土) 16:00- 18:30紀伊山地三霊場会議設立記念吉野・高野・熊野から世界遺産を考える16:00- 16:30 植島啓司 基調講演『産霊(むすび)の信仰』16:40- 18:30 5名によるフォーラム宗教人類学者 植島啓司筑波大学教授、イコモス(国際記念物遺跡会議)会員 稲葉信子金峯山修験本宗宗務総長、紀伊山地三霊場会議代表幹事 田中利典高野山真言宗…   » 続きを読む

【大阪】「神と仏 紀伊山地・聖地のラッシュアワー」w/ 九鬼家隆氏・田中利典氏

2010年1月23日(土) 14:00- 15:30 宗教人類学者 植島啓司 熊野本宮大社宮司 九鬼家隆金峯山修験本宗宗務総長 田中利典会場: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島)『熊野 神と仏』(原書房)出版記念 神と仏 紀伊山地・聖地のラッシュアワー 初詣、お盆の習慣に見られるように、多くの日本人の生活に当り前のように組み込まれている、神と仏の文化。これら…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 78 アルメニアン・ラプソディ

第78回「アルメニアン・ラプソディ」 01 なぜアルメニアなのか02 ミトラ教03 グルジエフ(1866-1949)。04 グルジア(ジョージア)へ ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/091104/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回 ⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~2…   » 続きを読む

【東京】「神と仏の森 熊野」w/ 九鬼家隆氏・田中利典氏

2009年7月25日(土) 18:30- 20:00世界遺産登録5周年記念神と仏の森 熊野熊野本宮大社宮司 九鬼家隆 金峯山修験本宗宗務総長 田中利典宗教人類学者 植島啓司 古より神と仏への信仰が折り重なり、特有の文化的景観を持つ聖地熊野は、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されて今年で5年を迎えます。このたび、神仏習合という考え方に特にかかわりの深い、紀伊山地を代…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 69 エチオピア

第69回「エチオピア」 01 ラリベラ02 なぜエチオピアか03 岩窟教会04 さらに旅は続く ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/080910/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回 amazon

【東京】「神と仏はどう違うのか?」w/ 九鬼家隆氏・田中利典氏

2008年7月12日(土) 15:45- 17:15鼎談 神と仏はどう違うのか ― 神仏習合の聖地から―熊野本宮大社宮司 九鬼家隆金峯山寺修験本宗宗務総長 田中利典宗教人類学者 植島啓司会場: 朝日カルチャーセンター新宿教室(新宿区西新宿) ※三重県共催 紀伊半島の深い自然に囲まれた世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」は、古より神と仏への信仰が折衷した聖地です。神道や仏教、修験道…   » 続きを読む

【大阪】 連続講座「熱帯カウンセリング」

2007年 4月9日 4月23日 5月14日 5月28日 6月11日 6月25日 月曜日 19:00- 20:30 計6回会場: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) 熱帯カウンセリング 人はなぜ旅をするのか。なぜ熱帯は人を魅きつけるのか。そこにいると、生命の循環が眼に見えるようになり、生きるということの輪郭がはっきりしてくる。ゆったりとした裏ビートに乗せられ…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 50 ユダの福音書

第50回「ユダの福音書」 01 ある夜、ピラミッドで02 ユダの福音書03 ボルヘス『伝奇集』 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/060508/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回 amazon

愛・賭け・遊び 49 ダ・ヴィンチ・コード

第49回「ダ・ヴィンチ・コード」 01 なぜ『ダ・ヴィンチ・コード』は4000万部も売れたのか02 『ダ・ヴィンチ・コード・デコーデッド』03 対談 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/060420/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 39 伊勢から出雲へ

第39回・伊勢から出雲へ 01 西洋人はなぜ神道を理解できないのか02 台風6号03 『知られざる日本の面影』04 台風一過 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/040707/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回 amazon

愛・賭け・遊び 33 オウム真理教

第33回・オウム真理教01 教祖(オウム真理教)に一審判決02 戦後50年03 われわれはどこへ行くのか⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/040223/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回

2001 Salut [サリュ] vol. 27

應典院寺町倶楽部のニューズレター Salut [サリュ] vol. 272001年8月5日発行(偶数月発行)p2-3EVENT REPORT~第28回寺子屋トーク レポート植島啓司さん vs 鷲田清一さんの白熱トーク「自分をほどく哲学クリニック」が大盛況!! 第28回寺子屋トークは「生き方のお手本?~自分をほどく哲学クリニック」と題する対談企画。「宗教は、人間がいちばん熱くなる…   » 続きを読む

『天使のささやき – 宗教・陶酔・不思議の研究』(人文書院)

  著者: 植島啓司装幀: 倉本修人文書院1993年2月  1日 初版第一刷印刷1993年2月10日 初版第一刷発行   目次 1 天使のささやき 1-1 天使のささやき 1-2 見えるものと見えないもの 2 善悪の一つの彼岸 2-1 善悪の一つの彼岸 2-2 アジアの肉体の黄金(対談) 2-3 南島へ 3 宗教とそれ以外のもの 3-1 宗教とそれ以外のもの…   » 続きを読む

1990 ユリイカ 臨時増刊(Vol. 22- 5)

ユリイカ 臨時増刊 特集=ワールド・ミュージック 音、共同体、テクノロジー 青土社1990年4月 22巻 5号p104- 109聴こえない音楽― 宗教音楽論序説 植島啓司

1981- 1982 関西大学文学論集

關西大學文學論集 關西大學文學會 編1981年11月 31巻 2号p51- 70 カスタネダと宗教学 ― 1―1982年11月 32巻 1号P85- 108 カスタネダと宗教学 ― 2―

1974 宗教研究

宗教研究(Journal of Religious Studies)v.48 n.11974年9月日本宗教学会p63- 87「ルペルカーリア祭における儀礼と伝承–ジョルジュ・デュメジルの学説を中心に」http://ci.nii.ac.jp/naid/40001721745

2 / 212