Tag Archives: 聖地

4 / 41234

【大阪】 連続講座「本当の聖地はどこにあるのか?」

2008年 1月28日 2月4日 2月25日 3月10日 3月24日月曜日 19:00- 20:30 計5回会場: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) 本当の聖地はどこにあるのか? いわゆる神社仏閣はこの日本列島に数え切れないほどありますが、そのどれもが本来の聖地とはちょっと違った場所に位置しています。伊勢神宮に元伊勢、宇佐八幡宮に元宇佐があるように、どうや…   » 続きを読む

【東京】「熊野のチカラ」w/ 龍村仁氏

2008年3月8日(土) 15:45- 17:15対談 熊野のチカラ 深い森と海が育んだもの宗教人類学者 植島啓司 映画監督 龍村仁会場: 朝日カルチャーセンター新宿教室(新宿区西新宿) ※三重県共催 「地球交響曲第六番」で熊野に虚空の音を求めた龍村氏。世界各国の聖地を巡り、 再び熊野調査に入った植島氏。熊野をフィールドにした二人が最新の知見をもとに、深い自然のエネルギーに満ち…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 63 熊野考ふたたび

第63回・熊野考ふたたび01 朝日カルチャーセンター02 海の熊野03 さらに熊野へ ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/080218/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回

【東京】「人はなぜ聖地をめざすのか」w/ 茂木健一郎氏

2008年2月16日(土) 15:45- 17:15対談 人はなぜ聖地をめざすのか 宗教人類学者 植島啓司脳科学者 茂木健一郎会場: 朝日カルチャーセンター新宿教室(新宿区西新宿)※三重県共催 どうして人はそこを聖地と感じるのか。 聖地がもたらす脳への効果とは。気鋭の脳科学者 茂木健一郎氏と、 著書「聖地の想像力」「偶然のチカラ」で注目を集める宗教学者 植島啓司氏が、人にとって…   » 続きを読む

【東京】「神様トリップ」w/ 藤代冥砂氏

2008年1月11日(金) 19:00- 20:30対談 神様トリップ 人はなぜ祈るのか宗教人類学者 植島啓司 写真家 藤代冥砂会場: 朝日カルチャーセンター新宿教室(新宿区西新宿) ※三重県共催 いま女性を最も美しくセクシュアルに撮る写真家、 藤代氏が最近聖地の撮影を始めました。聖地のどこに惹かれるのか。 人はなぜ祈るのか。 撮影秘話を交えながら、聖地研究の第一人者である植島…   » 続きを読む

【東京】「聖地に育まれた日本の芸能」w/ 三隅治雄氏

2007年12月21日(金) 19:00- 20:30対談 聖地に育まれた日本の芸能 民族芸術交流財団理事長 三隅治雄宗教人類学者 植島啓司 会場: 朝日カルチャーセンター新宿教室(新宿区西新宿) ※三重県共催 奥三河の花祭りなど日本の伝統芸能には聖地との繋がりを感じさせる要素が見られます。国内外の聖地を訪ね歩いてきた植島氏が、 長年伝統芸能を研究してきた三隅氏の足跡を振り返り…   » 続きを読む

【東京】「聖地ってなんだ?」w/ いとうせいこう氏

2007年11月30日(金) 19:00- 20:30対談 聖地ってなんだ?クリエーター いとうせいこう宗教人類学者 植島啓司会場: 朝日カルチャーセンター新宿教室 (新宿区西新宿) ※三重県共催 聖地とはどういう場なのか? エルサレムや熊野はなぜ聖地なのか? 国内外の聖地を長年にわたり調査研究してきた植島啓司氏が、「見仏記」シリーズでスピリチュアルな世界をポピュラーにするなど…   » 続きを読む

【東京】「聖地熊野を撮る」w/ 竹内敏信氏

2007年9月14日(火) 19:00- 20:30世界遺産登録3周年記念対談 聖地熊野を撮る宗教人類学者 植島啓司写真家 竹内敏信会場: 朝日カルチャーセンター新宿教室(新宿区西新宿) ※三重県共催 竹内敏信氏が出会った熊野の二度とない瞬間。植島啓司氏との対談をとおして、写真家が観た熊野の実相に迫ります。写真集『竹内敏信の熊野古道』発刊記念。 amazon

【東京】「聖地への道」w/ 九鬼家隆氏・田中利典氏

2007年7月21日(土) 15:45- 17:45世界遺産登録3周年記念聖地への道~修験と神道の立場から~熊野本宮大社宮司 九鬼家隆金峯山寺修験本宗宗務総長 田中利典宗教人類学者 植島啓司会場: 朝日カルチャーセンター新宿教室(新宿区西新宿) ※三重県共催 紀伊山地は有史以前から人々の信仰を集め、後に神道、仏教、修験道等の宗教が織り重ねられた聖地です。宗教人類学者・植島啓司氏…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 59 宇佐から阿蘇へ

第59回「宇佐から阿蘇へ」 01 宇佐・御許山02 国東・猪群山03 阿蘇へ ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/070702/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回

【大阪】「紀伊山地の霊場と参詣道 人はなぜ聖地をめざすのか」

2007年6月30日(土) 13:30- 16:30 宗教人類学者 植島啓司金峯山修験本宗宗務総長 田中利典和歌山県世界遺産センター指導員 辻林浩三重県立熊野古道センター長 花尻薫会場: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島)世界遺産登録3周年記念シンポジウム ※三重県共催 「熊野三山」「吉野・大峯」「高野山」の三つの霊場とそれらを結ぶ参詣道からなる紀伊山地の世…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 56 熊野考

第56回「熊野考」 01 熊野行き02 誰も知らない熊野03 神地04 石の力 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/070307/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回 amazon

愛・賭け・遊び 54 石鎚山

第54回「石鎚山」 01 まさか登山することになるとは02 試しの鎖03 非等方性04 ブロッケン現象 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/061106/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回  ⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回

愛・賭け・遊び 46 岩窟王

第46回「岩窟王」 01 5万円払ってまったく感謝されなかった話02 仇討ちと無償03 獅子窟寺04 岩窟王 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/051111/index.htm 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回 ⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回 amazon

(TV)NHK「世界・わが心の旅」

NHK 世界・わが心の旅「ブエノスアイレス 放浪の果てに幸せはあるか」(宗教学者)植島啓司 宗教学者の植島啓司さんが21世紀の聖地と考えるブエノスアイレスを訪れる。快楽の街に生きる人間の幸福を見つめ、混とんとした日本の未来を予感し、自分を見つめ直す。 宗教学者の植島啓司さんはこれまで世界中の<聖地>を訪ね歩いてきた。そんな植島さんが21世紀の聖地と思えてならないのがブエノスアイ…   » 続きを読む

『聖地の想像力 – なぜ人は聖地をめざすのか』(集英社新書)

  著者: 植島啓司株式会社集英社(集英社新書0037C)2000年6月21日 第一刷発行   目次 口絵はじめに01 聖地の定義02 石組み03 この世に存在しない場所04 ドン・ファンの教え05 もうひとつのネットワーク06 巡礼07 世界軸 axis mundi08 二つの聖地09 夢見の場所10 感覚の再編成註一覧おわりに図版・写真一覧  …   » 続きを読む

『移動する聖地― テレプレゼンス・ワールド』(NTT出版)

監修: 伊藤俊治、港千尋ブックデザイン: 鈴木成一デザイン室NTT出版株式会社1999年7月15日 初版発行目次 はじめに 伊藤俊治 テクスト1 移動する聖地― テレプレゼンス・テクノロジーと想像力 伊藤俊治  大いなる移動の予感 港千尋 図版構成「移動する聖地― テレプレゼンス・ワールド」展 作品解説: 伊藤俊治、港千尋 トーク・セッション 1. 想像力の博物誌 ジョアン・フ…   » 続きを読む

【東京】「未来の聖地」w/ 伊藤俊治氏・港千尋氏・椹木野衣氏

1998年6月4日(木)「移動する聖地」展 トーク・セッション第4回「未来の聖地」ゲスト: 植島啓司、椹木野衣モデレーター:伊藤俊治、港千尋会場: NTT インターコミュニケーション・センター(ICC)5Fロビー日時: 6月4日(木)18:30- 20:30入場: 無料定員: 150名(先着順) 聖地とは何なのか,聖地とは移動するものなのか,未来の聖地はどのような形式を持つもの…   » 続きを読む

(TV)「対談21世紀」

1993年放送(日本テレビ系列)制作・著作: 中京テレビ「対談21世紀」細野晴臣 vs 植島啓司TRANQUILITY イルカ・人・コミュニケーション音楽家 細野晴臣関西大学教授 植島啓司脳神経学者 ジョン・C・リリー

4 / 41234