【東京】1~3月連続講座「恋する春画」

植島啓司・人類学講義「恋する春画」
2022年1/22(土), 2/26(土), 3/26(土)
18:30- 20:00

講師: 宗教人類学者 植島 啓司

受講料: 計3回 
朝日カルチャーセンター会員 9,900円
一般 13,200円 
※設備費 495円

会場・申込先: 朝日カルチャーセンター新宿教室(新宿区西新宿) MAP

2016年京都の細見美術館での「春画展」は日本で初めてと言ってもいいほど大規模な春画展で、なんと女性たちで満員になりました。北斎「蛸」をはじめとして、春画は海外でこそ芸術性を高く評価されているものの、日本ではいまだに偏見をもって見られることが多いように思います。今回はできるだけ多くの作品を見ながら、みなさんと一緒にその魅力を十分堪能したいと思っています。

01 春画とは何か
02 北斎「蛸と海女」の魅力を探る
03 春画ベスト10を選んでみよう

※講義内容は変更になることがあります。