Tag Archives: 幼形成熟

『きみと地球を幸せにする方法』(集英社インターナショナル)

著者:植島啓司集英社インターナショナル(発売:集英社)2015年3月26日カバー・章扉イラスト:山口はるみ《目次》第1章 贈与する人々第2章 シェアする人々第3章 共感する人々第4章 歓待する人々あとがき註釈一覧参考文献

【大阪】 連続講座「ぼくとあなたのあいだにあるもの」

2012年 4月9日 4月23日 5月14日 5月28日 6月11日 6月25日 月曜日 19:00- 20:30 受講料: 計6回 会員 15,750円 / 一般 17,640円 会場・お問合せ先: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) ぼくとあなたのあいだにあるもの ぼくらが、人とのつながりの基本においてきたものは、かつては「交換」ではなく「贈与」でした。…   » 続きを読む

2012 文學界 7月号

文學界 平成二十四年七月号株式会社文藝春秋2012年6月7日P159 Author’s Eyes甘い生活 植島啓司  なんだか遊んでばかりいると、ろくなことを考えない。もう60代も半ばにさしかかるというのに、週末となれば女の子たちを呼んで毎週のようにパーティを開いている。それも普通ではない。フェリーニの「甘い生活」のように乱脈を極めている。世間では倹約とか質素とか助…   » 続きを読む

2012 週刊文春 5/31号

週刊文春 2012年5月31日号 文春図書館 活字まわり「世界の全ての記憶」 植島啓司 16  先日、阪急電車に乗っていたときのことである。隣の席に若くてふっくらとした女性が座ったのだけれど、やや窮屈な具合になり、お尻がくっついてしまったのだが、彼女にはあまり意に介する様子が見られなかった。しばしば起こることだけれど、改めて女の子にとってはどうなんだろうかと思ったのだった。もし…   » 続きを読む

2012 週刊文春 3/22号

週刊文春 2012年3月22日号 文春図書館 活字まわり「世界の全ての記憶」 植島啓司 14  ゲイであることを公表しているポップスターのジョージ・マイケルは、自分の持つ特殊な才能について聞かれたときに、こう答えた。「君にはわからないよ。スーパースターをつくる何か特別なものがあるわけじゃない。むしろ、何かが失われているんだ。」(クライブ・ブロムホール『幼児化するヒト』) 週末、…   » 続きを読む