Category Archives: Announcement
最新情報のお知らせ

【東京】10/7(土)対談「転生する島、バリ」w/ 伊藤俊治氏

2017年 10月7日(土)18:30- 20:00(9月30日から変更になりました)転生する島、バリ 宗教人類学者 植島 啓司美術評論家 伊藤 俊治受講料: 会員 3,456円 / 一般 4,104円会場・申込先: 朝日カルチャーセンター新宿教室 (新宿区西新宿) MAP インドネシア・バリ島は不思議に満ちあふれた不思議な島です。1980年代から調査に入っているのですが、行く…   » 続きを読む

連載:伊藤俊治+植島啓司 対談「超越する身体――「あなた」と「わたし」をつなぐもの」すばる(集英社)

対談「超越する身体――「あなた」と「わたし」をつなぐもの」 伊藤俊治+植島啓司 すばる 2016年 7月号(2016年6月6日発売)より連載開始~ 2017年6月号(2017年5月6日発売)最終回 http://subaru.shueisha.co.jp/     amazon

imidas 「ギャンブルの文化人類学」

情報・知識&オピニオン imidas 2017/4/7ギャンブルの文化人類学~未来を知るために植島啓司http://imidas.jp/opinion/L-40-233-17-04-G666.html 2016年12月15日、「IR推進法」が可決成立し、日本でもカジノが解禁されることとなった。2.1兆円とも言われる経済効果が謳われる一方、深刻な依存症等の問題も指摘されるが、そも…   » 続きを読む

『運は実力を超える』(角川新書)

著者: 植島啓司株式会社KADOKAWA(角川新書 K-131)2017年3月10日 初版発行 目次第1部 芥川龍之介の短編『運』の考察第2部 運をつかむにはどうすればいいのか第3部 運が強い人間と弱い人間第4部 占星術はなぜ当たるのか第5部 本当に強い人間は運で勝つ amazon

SankeiBiz「運の良しあしは何によって決まるのか」

SankeiBiz2015.8.29 05:00【遊技産業の視点 Weekly View】 宗教人類学者・植島啓司 運の良しあしは何によって決まるのかP1 www.sankeibiz.jp/business/news/150829/bsd1508290500006-n1.htm P2 www.sankeibiz.jp/business/news/150829/bsd150829…   » 続きを読む

『伊勢神宮とは何か – 日本の神は海からやってきた』(集英社新書)

著者: 植島啓司写真: 松原豊株式会社集英社(集英社新書 ヴィジュアル版 039V)2005年8月17日 第一刷発行   目次 はじめに第一章 伊勢神宮フィールドワーク 1 筑紫申真『アマテラスの誕生』 2 伊勢・志摩を歩く第二章 志摩の磯部へ 1 磯部神社旧宮地 2 「アマテラスの他に神はいますか」第三章 水の神 1 伊勢参宮名所図会 2 五十鈴川上流へ 3 瀧原宮…   » 続きを読む

産経ニュース「【この本と出会った】 真に読むに値する本とは…『パンセ』」

産経ニュース2015.4.5 12:29更新 【この本と出会った】真に読むに値する本とは…『パンセ』 宗教人類学者・植島啓司p1 http://www.sankei.com/life/news/150405/lif1504050034-n1.html p2 http://www.sankei.com/life/news/150405/lif1504050034-n2.htmla…   » 続きを読む

『きみと地球を幸せにする方法』(集英社インターナショナル)

著者:植島啓司集英社インターナショナル(発売:集英社)2015年3月26日カバー・章扉イラスト:山口はるみ《目次》第1章 贈与する人々第2章 シェアする人々第3章 共感する人々第4章 歓待する人々あとがき註釈一覧参考文献amazon

『オカザキ・ジャーナル』(平凡社)

著者:岡崎京子株式会社平凡社2015年1月30日発行デザイン:祖父江慎+鯉沼恵一(cozfish)- 「週刊オカザキ・ジャーナル」(『朝日ジャーナル』91~92年) 1~68回- 「コトバのカタログ」植島啓司と岡崎京子のFAX通信(『広告批評』92~93年) 1. 顔 (1992.6.1) 2. エイズ (1992.7.1+8.1) 3. ライブ  (1992.9.1) 4. …   » 続きを読む

『処女神 – 少女が神になるとき』(集英社)

著者: 植島啓司株式会社集英社2014年7月25日装丁: 高柳雅人 彫刻: 儀保克幸集英社特設サイト http://renzaburo.jp/shojoshin/ 《目次》 はじめに— 室生寺にて 第1章  処女神クマリとの出会い第2章  インドラの祭り(インドラジャトラ)第3章  百年の孤独第4章  女神の源流を求めて第5章  仏教とは何か第6章  美人の条件第7…   » 続きを読む