【島根】 講演会「偶然のチカラ」

2015年6月9日
高校生のための文化講演会
会場:島根県立松江南高等学校(松江市八雲台)

平成27年6月9日

 2年生を対象に「高校生のための文化講演会」がありました。
 この講演会は一ッ橋文芸教育振興会と各地方新聞社(今回は山陰中央新報社)が主催するもので、今年で50回目となる事業です。
 講師に植島啓司先生をお迎えし「偶然のチカラ」の題でご講演いただきました。
 講演では、先生自身の海外渡航経験ともとに「人との出会いの大切さ」や「人生の豊かさ」についてお話しくださいました。
 講演後には、海外経験が豊富な先生に「海外でコレは危なかった、という体験はありますか?」や、講演の内容から「家族と生活している僕が、質素な生活するために何を心掛けたらいいですか?」「運の良さは人との出会いと言われたが、先生にとっての運の良さは何ですか?」「やりたいことを早く見つけるのが大切と言われたが、やりたいことが見つからない時はどうしたらいいですか?」など次々と生徒たちから質問がありました。

 講演会の後、一ツ橋文芸教育振興会から集英社文庫100冊と植島先生の著書(サイン入り)が寄贈されました。生徒のみなさんは、是非図書館で本を借りてみてください。

島根県立松江南高等学校:お知らせ「高校生のための文化講演会が行われました(2年生)
http://matsue-minami.ed.jp/?p=7421)」より引用



amazon


関連キーワード