【三重】「三重が、三重らしくあるために」明日の県立図書館フォーラム2016

2016年1月30日(土)
14:00-16:00
明日の県立図書館フォーラム2016「三重が、三重らしくあるために」
三重県総合文化センター(津市)

入場無料 先着400名(事前申込制)
http://www.pref.mie.lg.jp/TOPICS/2015120226.htm

- 三重県立図書館改革実行計画 平成27年度報告
- 基調スピーチ
出口治明 (ライフネット生命保険株式会社代表取締役会長兼CEO)
小坂真里栄 (海士町役場総務課情報政策係係長)
– パネルディスカッション
コーディネータ:植島啓司
パネリスト:小坂真里栄 、出口治明 、米田恭子(Jikonkaオーナー)

主催:三重県立図書館

三重県立図書館では、今年度新たに策定した取組方針にもとづく取組の報告も兼ねて、伊勢志摩サミットとその後の地域づくりをテーマに「明日の県立図書館フォーラム2016」を開催します。
 三重県では、2016年5月に志摩市で主要国首脳会議(サミット)が開催されますが、その開催による効果を県全体に波及させるとともに、サミット後の地域活性化にもつなげていくことが重要なテーマとなっています。
 ゲストに聖地研究の第一人者で伊勢や熊野の信仰文化についても詳しい植島啓司氏のほか、三重県ご出身の方々をお迎えし、これからの三重の地域づくりについてお話しいただきます。
 日本だけでなく世界からも三重が注目されているこの時期に、豊かな文化や自然といった“三重らしさ”を生かした地域づくりについて、三重に暮らす私たちが改めて考える機会になればと思います。

ev_20160130_2
amazon




関連キーワード