Tag Archives: 偶然
偶然

『運は実力を超える』(角川新書)

著者: 植島啓司株式会社KADOKAWA(角川新書 K-131)2017年3月10日 初版発行 目次第1部 芥川龍之介の短編『運』の考察第2部 運をつかむにはどうすればいいのか第3部 運が強い人間と弱い人間第4部 占星術はなぜ当たるのか第5部 本当に強い人間は運で勝つ amazon

【東京】3/31(金)「賭けこそ全て」

2017年3月31日(金) 19:00- 20:30隣町大学院座学「賭けこそ全て」会場: 隣町珈琲(トナリマチカフェ) 東京都品川区中延2-6-2 MAP入場料:3,000円  — 1ドリンク付き申込: 電話(03-6451-3943 )もしくはFacebook イベントページまでFacebook イベントページhttps://www.facebook.com/ev…   » 続きを読む

【島根】 講演会「偶然のチカラ」

2015年6月9日 高校生のための文化講演会 会場:島根県立松江南高等学校(松江市八雲台) 平成27年6月9日  2年生を対象に「高校生のための文化講演会」がありました。  この講演会は一ッ橋文芸教育振興会と各地方新聞社(今回は山陰中央新報社)が主催するもので、今年で50回目となる事業です。  講師に植島啓司先生をお迎えし「偶然のチカラ」の題でご講演いただきました。  講演では…   » 続きを読む

【山口】 講演会「偶然のチカラ」

2013年6月26日 高校生のための文化講演会 会場:サビエル高等学校(山口県山陽小野田市) 6月26日(水)に一ツ橋文芸教育振興会・中国新聞社主催で高校生のための文化講演会をおこないました。 講師は宗教人類学者の植島啓司先生で、「偶然のチカラ」という演題で講演していただきました。今後の人生にいろいろとヒントを与えていただいたお話でした。 また、このたび植島先生の著書と集英社文…   » 続きを読む

【三重】「猫町倶楽部 読書会旅行」

6/8(土)~9(日)猫町倶楽部 月曜会6周年初めての方も参加OK!! 毎年大好評の読書会一泊旅行参加費 ¥26,000-(一泊三食付)集合 名古屋駅 7:45 厳守定員 60名  申込期限 5/26日(日)課題本 植島啓司『偶然のチカラ』 副読本 三島由紀夫『潮騒』一日目 6/8(土)名古屋駅(8時出発予定)=鳥羽・佐田浜港(乗船)~神島(名物「潮騒弁当」を食べながら読書会)…   » 続きを読む

【京都】「植島啓司と鏡リュウジが語る”運と偶然について”」

2013年4月7日(日) 13:30- 15:00 宗教人類学者 植島啓司心理占星学研究家 鏡リュウジ受講料: 会員 3,150円 一般3,675円 会場・お問合せ先: 朝日カルチャーセンター京都教室 (京都市中京区河原町) 「運がいい」とはどういうことでしょうか?人生は、気にすればきりがないような小さな課題の連続で、人は無数の選択を強いられながら生き、ときには大きな困難に出合…   » 続きを読む

TOKYO FM「未来授業」 Vol.27

2011年08月18日 植島啓司 第4回 未来授業 Vol.27 植島さんは、1970年代から、宗教人類学の研究で世界中の“聖地”を巡る旅を続けています。旅が、人にもたらすもの、そして本当の意味での旅とは何か。長年にわたる旅を経て、植島さんは、若い世代にこんなメッセージを残しています。 TOKYO FM  http://www.tfm.co.jp/podcasts/future…   » 続きを読む

『Q わたしの思考探究(2)』(NHK出版)

  編者: NHK「Q」制作班NHK出版2011年4月25日 第1刷発行目次 はじめに本書について Q 7 幸せを感じる社会とは   (シンガー・ソングライター)川嶋あい × 川本隆史(東京大学大学院教授・社会倫理学者) Q 8 賢い人づきあいとは   (お笑い芸人)鳥居みゆき × 菅野仁(宮城教育大学教授・社会学者) Q 9 時間とは何か   (俳優・演出家・脚本家…   » 続きを読む

(TV)NHK「Q わたしの思考探究」

2011年3月19日放送「Q わたしの思考探究」運と人生の関わりとはゲスト: 植島啓司、品川祐⇒ 書籍『『Q わたしの思考探究(2)』(NHK出版)

『生きるチカラ』(集英社新書)

著者: 植島啓司株式会社集英社(集英社新書0549C)2010年7月21日 第一刷発行 目次 はじめに Lesson 1 生きるのに「正しい」も「間違い」もない なんでも知ればいいというものではない 「計画された偶然」を生きる たとえ不測の事態が起こっても 過ちはなぜ起こるのか 好きな男が二人いる。あなたはどちらを選ぶだろうか 「人間どうせ生きているうちのことじゃないの」 出会…   » 続きを読む

【大阪】 連続講座「生きるチカラ」

2010年 1月18日 1月25日 2月8日 2月22日 3月8日 3月29日 月曜日 19:00- 20:30 計6回会場: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) 生きるチカラ この世で起こることはすべて、楽しいと思えば楽しいし、また、しんどいと思えばしんどいものです。それなら物事を気楽に考えたほうがよさそうに思えるのですが、なかなかそうもいきません。どうす…   » 続きを読む

2009 4travel(フォートラベル) vol.1

Travel Community Magazine 4travel vol.1株式会社角川メディアハウス(カドカワムックNo. 295)2009年1月P142- 143旅では自分の身に起こることはすべていいことなのだ 植島啓司(宗教人類学者) エチオピアエチオピア北部のラリベラからメケレに向かって走っている時のことだった。走行時間は10時間以上にもなる。見わたすかぎりサボテンや…   » 続きを読む

日経ビジネスONLINE 「”偶然のチカラ”を味方につける」

2008年11月27日(木)「偶然のチカラ」を味方につける ストレス対処への新たな視点、宗教人類学– 植島啓司氏(後編) 尹 雄大  自分の力でできることは限られている。だからなるべく選択しないで「いい加減」に生きるほうがいい。そう植島啓司さんは提唱する。  「いい加減」と聞くと無責任に思えるが、そうではない。自分の意志ではどうにもならない運命や偶然に添って生きるこ…   » 続きを読む

【大阪】「あなたの運命は決まっているか!?」w/ 鏡リュウジ氏

2008年8月4日(月) 19:00- 20:30 宗教人類学者 植島啓司 心理占星学研究家 鏡リュウジ会場: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) 植島啓司vs鏡リュウジ あなたの運命は決まっているか!? 幸運や災難はいったいどのような仕組みで自分の身に降りかかってくるのでしょう。多くの人々は、毎朝テレビで占いのコーナーを見たり、雑誌の占いのコラムに目を通し…   » 続きを読む

『偶然のチカラ』(集英社新書)

  著者: 植島啓司株式会社集英社(集英社新書0412C)2007年10月22日 第一刷発行 目次 はじめに 偶然とは何か Lesson 1 自分で選択するべからず われわれの人生を決めているものはいったいなんだろう すべては必然ではないのか その人は理想の相手か? 選択ミスはなぜ起こるのか マダム・Oの失敗 他人の振りみてわが振りなおせ Lesson 2 世の中には…   » 続きを読む

【大阪】 連続講座「偶然を読む」

2006年 10月23日 11月6日 11月27日 12月11日 12月25日月曜日 19:00- 20:30 計5回会場: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) 偶然を読む われわれは人生のさまざまな場面でほぼ無意識のうちに限りない選択をしている。だれと仲良くなるか、どの学校に進もうか、どの講義がおもしろそうか、ここで自分の意見を言うべきか、どの会社に入ろう…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 52 偶然を読む

第52回「偶然を読む」 01 カルダーノ『わが人生の書』02  P・バーンスタイン『リスク』とI・エクランド『偶然とは何か』03 偶然を仕組む04 カルダーノの不幸 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/060809/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回 ⇒ 第21回~40回 …   » 続きを読む

(TV)NHK教育「未来潮流」

NHK教育「未来潮流」宗教学者植島啓司・偶然性の時代を生きる1996年10月26日   ※ 『偶然のチカラ』(集英社新書) P104かつてNHKの番組(「宗教学者植島啓司・偶然性の時代を生きる」未来潮流1996年10月26日放映)でたまたまカルダーノが話題になったことがある。数学者の森毅さん(京大名誉教授)との対談でその名前が出てきたのだが・・・・・ ※ 集英社新書W…   » 続きを読む