Tag Archives: 映画

1 / 212

【大阪】『躍る旅人 能楽師・津村禮次郎の肖像』トークショー

映画『躍る旅人 能楽師・津村禮次郎の肖像』関連イベント 2016年11月19日(土)10:00回植島啓司 × 津村禮次郎 × 三宅流 トークショー第七藝術劇場(大阪市淀川区)詳細⇒ http://www.nanagei.com/movie/data/1085.html映画は11/19土)~11/25金) 連日10:00からの上映(一週間限定上映)

【大阪】連続講座「美しい女【ひと】」

【大阪】10~12月 連続講座「美しい女【ひと】」2015年 10月9日 10月23日 11月6日 11月20日 12月11日 12月25日金曜日 19:00- 20:30 受講料: 計6回 会員 16,200円 / 一般 18,144円 (税込)会場・申込先: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (北区中之島) MAP 講師: 宗教人類学者 植島 啓司立ち居振る舞いが美しいとい…   » 続きを読む

【東京】連続講座「美しい女(ひと)」

【東京】10~12月 連続講座「美しい女(ひと)」2015年 10月16日 11月13日 12月18日 金曜日 19:00- 20:30 受講料: 計3回 会員 9,072円 / 一般 11,016円会場・申込先: 朝日カルチャーセンター新宿教室 (新宿区西新宿) MAP 植島啓司・人類学講義「美しい女(ひと) 」立ち居振る舞いが美しいという女の人がいます。心根がやさしくて自分…   » 続きを読む

【東京】連続講座「待つこと・出会うこと」

2015年 4月17日 5月15日 6月19日 金曜日 19:00- 20:30 受講料: 計3回 会員 9,072円 / 一般 11,016円会場・申込先: 朝日カルチャーセンター新宿教室 (新宿区西新宿) MAP※1回目・2回目を受講していない場合は1回分の料金で最終回を受講可能です。⇒ 会員 3,024円 / 一般 3,672円 植島啓司・人類学講義「待つこと・出会うこと…   » 続きを読む

【大阪】連続講座「それからの二人~男と女の運命を読む」

2014年 4月14日 4月28日 5月12日 5月26日 6月9日 6月23日月曜日 19:00- 20:30 受講料: 計6回 会員 16,200円 / 一般 18,144円会場・申込先: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) いまではなかなか見る機会もなくなっているけれど、かつて日本映画は世界でも有数の傑作を次々と生み出しました。溝口健二「残菊物語」、黒…   » 続きを読む

【東京】連続講座「自分のなかの他人」

2014年 4月11日 5月9日 6月13日 金曜日 19:00- 20:30 受講料: 計3回 会員 9,072円 / 一般 11,016円会場・申込先: 朝日カルチャーセンター新宿教室 (新宿区西新宿) 植島啓司・人類学講義「自分のなかの他人」フロイトはある書簡の中で次のように書いている。「すべての性行為を四人の人物が関係している作用と見なすという考えに私はみずから慣らして…   » 続きを読む

【東京】 連続講座「見知らぬ人を迎え入れるということ」

ルソーは「子どもを不幸にする確実な方法は、いつでもなんでも手に入れられるようにしてやることだ」と書いています。ということは、人間が幸福になる秘訣もその言葉のウラに隠されているのではないでしょうか。ただし、「なにもかも自分で努力して手に入れるようにする」ことが好ましいというのではありません。むしろ「相手(他人)に全てを与える」ことこそ幸福の秘訣ではないかと思うのです。多くの書物、映画からいろいろなエピソードを取り上げ、楽しく議論していきたいと思っています。(講師・記)

【大阪】 連続講座「みんなで”運”について考えてみましょう」

2013年 1月28日 2月25日 3月25日 月曜日 19:00- 20:30 受講料: 計3回 会員 7,875円 / 一般 8,820円 会場・お問合せ先: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) みんなで「運」について考えてみましょうだれもが自分は運がいいとか悪いとか言っているけれど、果たして運とはどのようにして私たちのところにやってくるのでしょうか。そ…   » 続きを読む

【東京】 連続講座「みんなで”運”について考えてみましょう」

2013年 2月1日 2月15日 3月22日金曜日 19:00- 20:30 受講料: 計3回 会員 8,820円 / 一般 10,710円 会場・お問合せ先: 朝日カルチャーセンター新宿教室 (新宿区西新宿) みんなで「運」について考えてみましょうだれもが自分は運がいいとか悪いとか言っているけれど、果たして運とはどのようにして私たちのところにやってくるのでしょうか。それは外的…   » 続きを読む

2012 週刊文春 9/6号

週刊文春 2012年9月6日号 文春図書館 活字まわり「世界の全ての記憶」 植島啓司 19 「春三月縊り残され花に舞ふ」大杉栄 近くのビデオ屋まで蜷川実花監督『さくらん』(二〇〇七年)を探しにいって、なんとなく吉田喜重監督『エロス+虐殺』(一九七〇年)を借りて帰ってきてしまった。よくあることで、だいたい目的としたものより、たまたま偶然その近くにあったものを選んだほうが役立つこと…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 87 ヘルタースケルター

第87回「ヘルタースケルター」 01 映画『ヘルタースケルター』02 若い女の子たち03 岡崎京子さんのこと04 変身願望05 夢の後で ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/120829/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回 amaz…   » 続きを読む

【東京】 連続講座「この世でもっとも心に残る映画」

2011年 10月14日 11月4日 12月2日 金曜日 19:00- 20:30 計3回 会場: 朝日カルチャーセンター新宿教室 (新宿区西新宿) この世でもっとも心に残る映画 20世紀はなによりも映画の世紀でした。多くの映画は上映されては すぐに記憶の彼方へと消えていきましたが、なかには永遠に人の心に強く訴えかけるものもあります。いくつかの映画の中からどうしても忘れられない…   » 続きを読む

2011 週刊文春 7/28号

週刊文春 2011年7月28日号 文春図書館 活字まわり「世界の全ての記憶」 植島啓司 7  一九八〇年といえば雑誌の黄金時代で、日本だけではなく海外の雑誌記事なども一般によく紹介されていた。八八年の『プレイボーイ』(アメリカ版)に「いったい悪って何?」という記事が載っていたが、それによると、「売春」は204項目の犯罪のなかで174位、つまり、だれからもあまり悪いことだとは思わ…   » 続きを読む

【大阪】 連続講座「生きるチカラ」

2010年 1月18日 1月25日 2月8日 2月22日 3月8日 3月29日 月曜日 19:00- 20:30 計6回会場: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) 生きるチカラ この世で起こることはすべて、楽しいと思えば楽しいし、また、しんどいと思えばしんどいものです。それなら物事を気楽に考えたほうがよさそうに思えるのですが、なかなかそうもいきません。どうす…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 78 アルメニアン・ラプソディ

第78回「アルメニアン・ラプソディ」 01 なぜアルメニアなのか02 ミトラ教03 グルジエフ(1866-1949)。04 グルジア(ジョージア)へ ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/091104/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回 ⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~2…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 77 カサノヴァ最後の恋

第77回「カサノヴァ最後の恋」 01 ウィーン2009年夏02 シュニッツラー『カサノヴァの帰還』03 老い04 シュニッツラー(1862-1931)05 世紀末ウィーン ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/090819/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 76 闇の奥

第76回「闇の奥」 01 旅する日々02 ジョゼフ・コンラッド『闇の奥』03 映画『地獄の黙示録』04 われわれはどこへ行くのか ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/090528/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回 amazon

【大阪】 連続講座「人間の心の謎を解く(映画篇)」

2008年 10月6日 10月20日 11月10日 11月17日 12月8日 12月22日 月曜日 19:00- 20:30 計6回会場: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) 人間の心の謎を解く(映画篇) これまで傑作と呼ばれる作品のなかには数多くの未解決の謎が残されています。 真実はひとつに見えますが、実はそう簡単ではないのです。今回のテーマは「シネマの快…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 64 ラスト、コーション

第64回「ラスト、コーション」 01 映画『ラスト、コーション』(色 | 戒)02 ストーリー03 強い欲望と戒めと04 横光利一『上海』 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/080321/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回 ⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回 am…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 62 D・H・ロレンス『蛇』

第62回「D・H・ロレンス『蛇』」 01 映画「レディ・チャタレー」02 放浪の人D・H・ロレンス03 D・H・ロレンス「蛇」を読む04 狂言「月見座頭」 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/071203/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回 ⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 60 ストレンジャー・ザン・パラダイス

第60回「ストレンジャー・ザン・パラダイス」 01 食べ物にはこだわらない02 大分空港ホテル03 映画「ストレンジャー・ザン・パラダイス」04 たこカレー05 空港へ ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/070801/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回…   » 続きを読む

【大阪】 連続講座「無意識を知る」

2007年 1月22日 2月26日月曜日 19:00- 20:30 計2回 会場: 朝日カルチャーセンター中之島教室 (大阪市北区中之島) 無意識を知る 20世紀はコミュニケーションの世紀でした。ありとあらゆるものがモノから情報へと置き換えられ、だれによっても操作可能なものへと変換されてきました。だれもが自由にさまざまな情報に接することができるとしたら、それはたしかにすばらしい…   » 続きを読む

愛・賭け・遊び 47 空想の力が現実を打ち負かす

第47回「空想の力が現実を打ち負かす」 01 映画『ポビーとディンガン』02 想像力こそすべて03 アシュモルの言葉 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/051221/index.htm 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回 amazon

愛・賭け・遊び 40 セックス調査団

第40回・セックス調査団 01 7月の終わり02 映画『セックス調査団』03 性に関する探究 ⇒ http://shinsho.shueisha.co.jp/column/aikake/040803/index.html 集英社新書WEBコラム「愛・賭け・遊び」 ⇒ 第41回~90回⇒ 第21回~40回  ⇒ 第1回~20回

1 / 212